中国語発音・基礎専門

アジアのことば教室 Asian language Lab

3,500円から中国語が上達する。
大手企業の中国語講師による
習得トレーニングメソッド。

大手広告代理店、電機メーカー、高級ジュエリーブランドなど

多くのビジネスパーソンが受けたレッスンを試してみましょう。

発音・基礎を徹底的に学ぶ。

他のスクールでは体験できない発音・基礎習得トレーニングで

通じる中国語を身につけましょう。

重要事項を必ずご確認ください。

スクールをえらびを間違えると「発音矯正」が必要になるので、お気を付けください。

 

 方言なまりの中国語を習おうとしていませんか?実は、中国語のネイティブスピーカーが全員、標準的な発音で話しているわけではありません。南方には南方の、北方には北方の発音の特徴があります。とは言え、中国語を習う人にとって、スクールの先生の発音が標準的かどうかを判断するのはとても難しいです。一部のスクールでは、元アナウンサーが中国語の講師をしていますが、彼らの発音は確かにきれいですが、日本人に中国語の発音方法を説明する訓練を受けた人は非常に少ないです。このようなレッスンは、先生の発音を「真似」すれば、きれいな発音ができるかのような印象がありますが、真似をするだけでは中国語の発音方法を理解し、正しく発音することはできません。単語レベルならば口の形、舌の位置、フレーズならば唇や口腔内の動きがどのような仕組みになっているか、講師の説明を理解してその通りに再現することで、きれいな中国語を話せるようになるのです。この段階でスクール選び、先生選びを間違えると、時間とお金を費やした後に「発音矯正」が必要になってしまいます。

これから中国語を始められる方に是非、知っていただきたいこと。

 

 ◆初学者が最初から「レッスン」を受けていたら、あっという間に数十万円、数十時間のロスを生んでしまいます。「通じない」のには理由があります。声調が不安定。ピンインの発音が標準的ではない。発音が全体的になまっている。◆「通じない中国語」が身に着いてしまってから発音矯正をすると、多くの時間と費用を費やして発音をやりなおすことになります。 発音が不安定だと圧倒的に通じにくい中国語。まずは発音を徹底的にトレーニングをしてマスターしてから語彙、文法、会話です。 ◆せっかく中国語に挑戦するなら、大切な時間とお金を無駄に使わないで、効率的なトレーニングができる学習環境を選んでください。

 

すらすら通じる中国語を獲得するために必要なのはどんなレッスンでしょうか?

 

 ◆他スクールで学んだ方が学び直しにいらっしゃいます。それは、現在、多くのスクールで実施されているレッスン方法が日本人の中国語習得に有効ではない可能性があるからです。◆学び直しにいらっしゃる全ての方に共通する課題が発音です。声調が不安定、中国語特有の発音を再現できていない等の理由で、せっかく覚えたフレーズが通じず、悩んだり挫折したりする方が非常に多いです。◆どの言語にも共通することですが、発音が不安定だとコミュニケーション不全が起こります。話すコミュニケーションを目的としているのであれば、発音習得が生命線であることは間違いありません。◆母音の発音一つとっても、中国語と日本語のは全くちがいます。日本人が日本語を話す感覚の延長線上で中国語の発音を学んでも習得はできません。◆日本語と中国語の発音の違いを熟知した講師でなければ、適切な発音トレーニングを実施することはできません。◆入門者に必要なのはレッスンではなく、発音トレーニングです。◆他スクールで行われている一般的なレッスンは、この発音トレーニングの量が不足している傾向がみられます。

アジアのことば教室のレッスンを受けるメリット。

 

◆大手企業研修専門の講師が目標達成までしっかり伴走します5000時間のレッスン実績を持つ日本人講師が分かりやすく説明いたします。日本人がつまずきやすいポイントを把握しているので、それを克服するノウハウをお教えします◆学び始めでしっかりと定着させた中国語の発音は一生モノです。◆大手スクールでは体験できないきめ細やかな指導をぜひとも体験してください。 

 

アジアのことば教室のレッスンを受けるデメリット。

 

 

◆中国語はイントネーション「声調」を正確にコントロールしなければ通じにくい言語です。そのため、レッスンでは、この「声調」を繰り返しトレーニングします。一般のスクールではレッスンスタート後、すぐに会話の練習をするところを、アジアのことば教室では通じる中国語に必須のテクニックである「声調」のトレーニングを徹底的にします。すぐに会話を習いたい方にはおすすめできないレッスンです。◆発音が定着しないまま単語やフレーズを覚えるのはリスキーです。標準的ではない発音が定着してしまうと、後から矯正することはとても難しいからです。そのような例を多く見てきました。そのため、標準的な発音が定着しないまま文法や会話練習を早く始めたい方に対しては、そのご要望におこたえすることはできません。◆アジアのことば教室では、皆様に通じる中国語力を身に着けていただきます。その過程で最も重要な発音に関するアドバイスが多く、根気よく何度も練習を重ねていただくことになります。

中国語の入門・初級者に必要なのは

レッスンではなくトレーニングです。