中国語について

中国語について · 06日 5月 2024
本来、凝り性なので、一度スイッチが入ると熱中して取り組みます。語学もピアノも仕事も。 スタートダッシュのおかげで割とすぐに上達や成果を感じられるのですが、2,3か月後のある日、英語なら口がうまく回らないとか、思うように言葉が出てこない状態になります。ピアノなら指が動きにくくなったり、譜面を読むのが遅くなったりします。...
中国語について · 30日 4月 2024
オンラインレッスンで知り合った人と先週、リアルで会うことができました。 彼女は台北に住んでいるデザイナーさんで、もう1年近く、週1回、私の日本語レッスンを受けてくれています。 上野、浅草界隈を一緒にぶらぶらしながら、色々なことを話しました。...
中国語について · 26日 4月 2024
今年、約50名の若者が週一回(90分)、私の中国語の授業を受けてくれます。 こんなに大勢を対象にした授業は、今回初めてです。大人数のクラスレッスンは、7,8年前に幼稚園で中国語クラスを担当して以来。その時は、年少、年中、年長の各クラス20名くらいでした。今回は大人です。...
中国語について · 23日 4月 2024
ながらく中国語を教える仕事がメインだったのですが、3年前から中国、台湾、そして世界各地の華人の方たちに中国語で日本語をお教えしています。 今は、スウェーデン、カナダ、イタリア、台湾、日本在住の方々です。日本語レッスン中、私は普通话を話しますし、みなさんも基本、普通话なのですが、それぞれ話し方が違います。...
中国語について · 22日 4月 2024
超人気英語塾JPREP代表の斉藤淳さんが「語学習得には反復の効果が絶大。」とおっしゃっていました。 斉藤淳さんがゲストのユーチューブ番組にて。 番組出演者の一人が「子供に英語に慣れさせるためにディズニー映画を見せている。」と言った時、斉藤さんは「同じものを繰り返し見せるのが効果があります。」とおっしゃいました。...
中国語について · 16日 4月 2024
他の声調とちがい独自のトーンを持たない軽声です。 軽声の練習をする時は通常、1声、2声、3声、4声の後に軽声をくっつけて、そのトーンに慣れていきます。 māma、máma、mǎma、màmaという感じです。 これでもよいのですが、私のおすすめは中国語で1個から4個までの発音で軽声のトーンを身に着けてしまうことです。 一个 yí ge 两个 liǎng ge 三个 sān ge 四个 sì ge...
中国語について · 16日 4月 2024
先日、岸田総理大臣がアメリカ議会でスピーチをしている映像を見て、あることに気が付きました。 演説ってゆっくりと、活舌よく話すということ。そして、聴いている方は、自然に耳を傾けている。 これは、議会で外国のゲストがスピーチをするという特殊な場面だということもあると思います。...
中国語について · 05日 4月 2024
サイマルには通算10年くらい通いました。20代半ばと30代後半です。 20代は中国語のおかげでアジア映画の配給会社に職を得ることができましたが、その後、出産と子育てを経て長いブランクがあり、30代でサイマルに再挑戦した時、私の中国語力は仕事では到底使えないレベルにまで落ちていました。...
中国語について · 03日 4月 2024
私は今、香港の企業から通訳、翻訳、リサーチの仕事を請け負っています。その関連で中国系アメリカ企業のチームメンバーとコミュニケーションをとることもあります。 ここで私が「中国系アメリカ企業」と言っているのは、アメリカの法人でアメリカをベースにビジネスを展開している企業で、その創業者やメンバーが中国出身という企業のことです。...
中国語について · 03日 4月 2024
「祸不单行」ということわざを覚えたのは、中国語学習二年目の時でした。 発音や文法の学習が一段落すると、先生たちは成语や绕口令を織り交ぜながら、中国語とともに中国の歴史や中国人の思考方法について講義をしてくれました。...

さらに表示する